体に熱がこもりやすい季節は…

長雨続きで…
気持ちも体も重たく感じる日が多い7月でした。

さらに、マスク着用での行動や
クラスも多かったからでしょうか
私自身も、体のだるさや重たさ、
徒労感が出てすぐ眠くなったり
頭痛やめまいのする日が多くありました。
いわゆる…酸欠状態💦

それもそのはず…
通常、酸欠状態は16%の酸素濃度を吸い始めると
自覚症状が現れてくると言われています。

人は約21%の酸素濃度の空気を吸い込み
肺で酸素を体内に取り込んで
約15%の酸素濃度の空気を吐き出すので
自分が吐いた空気は
軽い酸欠状態を引き起こす濃度に!

マスクの通気性にもよりますが
着用時は酸素濃度が低下した空気を
吸入し続けることになるので
酸欠状態になりかねません。
長時間の着用時には
30分に1回は
人がいない場所でマスクを外して深呼吸しましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月のテーマ 
「深呼吸とクールダウン」
酸欠になりやすい状況に加えて
体に熱もこもりやすい夏
心身共に、カッカと熱も上がりやすい季節。
今月は…(自分のためにも!笑)

皆さんと一緒に呼吸を深める体の準備と
内にこもる心身の熱を
クールダウンさせていき
バランスを整えていく要素を含めて
クラスを進めて行こうと思います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

落ち着かないこの状況だからこそ…
静かに座り
自分に向き合う時間を持ちたいなと思います。

本当にどのように生きていきたいのか
そして誰とこの与えられた
貴重な時間を過ごしていきたいのか

To look at how we spend this precious time
and who we spend our time with.

あなたは今年
どんな夏にしたいですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

耳から受け取る夏の訪れ